Panasonic アンプ分離 デジタルレーザセンサ LS-500

Panasonic アンプ分離 デジタルレーザセンサ LS-500

從自動化關鍵零組件的單軸模組,傳動元件,運動控制卡,軟體研發,到自動化設備應用規劃及研發客制,如產業機器人,機器手臂,PCB切割機,SMT制程設備,LED/半導體制程設備,光通訊設備,自動光學檢測AOI設備和椿科技提供一貫且完整的解決方案。

こんにちは 

ログアウト
会員
search お客様専用サービスセンター
BACK
CLOSE

Panasonic アンプ分離 デジタルレーザセンサ

LS-500 シリーズ
數位雷射感測器 放大器分離LS-500
數位雷射感測器 放大器分離LS-500
製品情報
製品情報
  • SUSボディの採用。
  • 取付時、メンテナンス時にぶつけても壊れにくい。
  • 保護構造IP67を実現。
  • 水やホコリの多い現場でも使用できます。
  • 同軸反射で従来品の約60%サイズdown(体積比)
  • 同軸構造に加え、光源をセンサヘッドの中央に配置しているため、設計が簡単になります。
  • 応答時間業界最速クラス※60μs
  • ネットワーク通信が可能


 

ファイバセンサとの親和性を追求

FX-500シリーズと同じ操作・メニュー表示・形状。ファイバセンサとの親和性を高めました。

光軸のズレ検出2出力(自己診断出力)を装備

ホコリなどによる汚れなどで光量低下が生じたことを検知し、警報として出力できます。出力2を自己診断出力として設定可能。出力1のしきい値をティーチングすると出力2が連動し、任意で設定された余裕度分しきい値をシフトして設定されます。

長期的に安定検出

しきい値追従機能を装備。長期安定検出とメンテナンス工数の削減に貢献します。長期的な環境変化(ホコリ等)による光量の変化に追従するため、任意の周期で入光量を確認し、しきい値の再設定を自動的に行ないます。

論理演算

レーザセンサのみで3つの論理演算(AND、OR、XOR)が可能。専用コントローラを省き省配線とコスト削減を実現します。FX-500シリーズとも組み合わせ可能。

データバンク

アンプの設定条件を本体のメモリに8種類記憶できます。設定条件をセーブ・ロードできますので、多品種を製造する現場での段取り替え作業を軽減します。

※2014年9月現在、アンプ分離型レーザセンサアンプとして、当社調べ。